It wokashi

Year : 2018〜
Client : 兆久

2017.10.07

01.きっかけ

2017年10月

このプロジェクトがスタートしたのは、300年以上続く三重県鈴鹿市の老舗和菓子店「大徳屋 長久」の16代目である竹口久嗣(ひさつぐ)さんと、TETOTETO Inc.のプロデューサー井上豪希が、とある飲みの席で話したことがきっかけでした。

竹口さん:何か新しいことをやりたいと思っていても、似たり寄ったりのことしか思いつかず悩んでいた時に井上さんに出会ったのがきっかけです。この人だったら自分の思っていることを形にしてくれるんじゃないかなと思ったんです。率直に、自分にないものを持っていて惹かれました。

井上豪希:「300年以上続いている歴史ある和菓子屋さんだから伝統を守るべきという意見もあって、新しいことへの挑戦がなかなかできない…」という話を竹口さんから聞いていました。

その解決方法を考えていたところ、新しいブランドを立ち上げちゃえばいいのに!という発想が浮かんだのがきっかけです。

 

詳しくは、以下の記事をお読みください。

300年以上続く三重の老舗和菓子店16代目が挑む「伝統にとらわれない和菓子作り」とは